MT4初心者はこちら!

 

 

MT4の導入方法から詳細な使い方を丁寧に解説!

 

初心者でも分かりやすいと評判です。

 

 

メタトレーダー(MT4) 初心者ガイド

MT4対応業者人気ランキング!

 

MT4とはどういうものか

MT4

MT4とは、メタトレーダー4の略称です。
これはロシアのメタクゥオーターズ・ソフトウェアが開発した為替取引のためのソフトの名称となります。
現在ではこのMT4は為替取引だけではなく、FXでも利用され、非常に知名度の高い自動売買システムとして多くの投資家から知られている大変人気のソフトとなっています。
フリーソフトであるというのも多くの投資家から愛用されている理由の1つですが、日本をはじめ世界中で使われている最大の理由はその汎用性の高さでしょう。
MT4の大きなメリットの1つとして特別な設定などをせずともすぐに自動売買システムとして利用出来るという点があります。
これは非常にありがたい点です。
また、そのカスタマイズ性の高さも挙げられます。
さらに、MT4が持つ様々な機能を利用すれば自分だけの取引シグナルとしても使うことが可能で、その汎用性の高さは非常に高いと言えます。
MT4を使えば実際の取引を行う前にバックテスト機能を使って取引をシミュレーションすることも可能となっていて、これも多くの投資家から評価されている点となっています。
これだけではなく、MT4は標準で30種類以上のテクニカル指標の分析を行うことが出来ます。
チャートについても自分独自のオリジナルチャートを作ることができ、非常に自由度が高くなっています。
例えば、通常のローソク足チャートに加え、トレンドライン、チャンネルライン、ボリンジャーバンド、一目均衡表など、多くのテクニカル指標も標準で搭載されています。
ここからさらに自分で好きなテクニカル指標を追加してカスタマイズすることが可能となっているのですから、その性能の高さは簡単に想像出来ます。


MT4を応用すればさらに便利に

MT4

FXの取引にも慣れ、中級者・上級者と呼ばれるような段階になった時、MT4のカスタマイズ機能を使って自分オリジナルの自動売買システムを作ることが出来るというのは大きなメリットとなります。
しかし、MT4の使い方はこれだけではありません。
例えば、FXにはトレンド相場とレンジ相場というものがあります。
トレンド相場は一方通行になってしまうことが多く、レンジ相場はレンジを抜けることが難しいものです。
どちらも見極めが大切になってくるということが言えます。
しかし、MT4を利用すればどちらかを自分自身で運用、もう片方がMT4に任せてしまうということが可能です。
トレンド相場は得意だがレンジ相場は苦手という方なら自分でトレンド相場を運用し、レンジ相場はMT4に任せてしまうといった具合です。
これならばそれぞれを同時に、効率良く運用することが出来るはずです。
両方を運用することが出来るようになれば今まで以上に柔軟な取引を行うことが出来るでしょう。
こうした使い方は初心者の方には難しく、中級者・上級者向けのMT4をより応用した使い方となります。
自分がFXに充分慣れてきたと感じたらこのような使い方にもチャレンジしてみるとよいでしょう。
MT4の自動売買システムは非常に便利ですが、全てを任せてしまうというのはあまり良い使い方ではありません。
自動売買システムを補助的な役割として使いこなせるようになれば、より取引の幅も広がるでしょう。